訪問歯科診療の受付

医院ブログ

日常を徒然に書いています。

川口市にあるはしだ歯科医院の日常を徒然に書いています。
HOME > 医院ブログ > 口腔ケア新聞 第18回目

2018.02.20口腔ケア新聞 第18回目

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?

はしだ歯科医院、院長の橋田 望です。

今月は『居宅・施設での無料歯科健診』のご案内です。歯科の場合、早期発見・早期治療だけでなく、“フッ素塗布”や“歯石除去”でむし歯や歯周病を予防することができます。この40年間で予防歯科は浸透し、むし歯と歯周病は減り、高齢となっても自分の歯を残せるようになりました。「歯の本数と食品を噛む能力」に関する調査によると、20本以上の歯が残っていれば、硬い食品でもほぼ満足に噛めることが明らかとなっています。平成23年の調査では38.3%の方が80歳で20本を達成しました。このまま予防歯科を推進していくことで多くの方が8020を達成できると思います。一方、歯科医療の重要なテーマの一つとして要介護者の口腔状態の維持・改善が残っています。

お口の中の相談からはじめませんか!?

現在歯科では、訪問診療を通じて医科や介護事業者など多職種と連携し、要介護者を“誤嚥性肺炎から守る”、“ADLを低下させない”といった予防的な取り組みを積極的に行っています。肺炎やADLの低下は、ご本人やご家族の身体的負担はとても大きなものです。また、経済面においても「要介護高齢者に対する口腔ケアの費用効果分析」(老年歯科医学、2003年、道脇等)によると、肺炎による入院などの費用よりも、肺炎にならないよう定期的に口腔ケアを実地する医療費の方が安いことかが明らかとなっています。要介護者やそのご家族の身体的・経済的負担を軽減するためには“かかりつけの歯科をもち定期的に相談できる環境”をつくることが大切です。今回、通院が困難な要介護の方を対象に、居宅・施設での無料歯科健診を実地しますので、是非この機会をご利用下さい。お申込みと手順は、下記のようになります。

お申し込み及び実地手順

①別紙の『歯科健診申込書』に必要事項をご記入の上、当院までFAXを送信して下さい。

②折り返し、当院からお電話をいたします。その際に健診日時を調整します。

※お電話でのお申込みも可能です。

③居宅又は施設に訪問して歯科健診の実地。どんなことでもお気軽にご相談下さい。

④後日、歯科健診結果票をお渡しいたします。

実地期間 5月中旬から6月末頃まで
内容 問診及び口腔内診査等
費用 無料
場所 居宅・施設

悪い箇所が見つかった場合は、早期に治療する事をおすすめします。もし、訪問診療を行っている歯科医院がわからない場合は当院が訪問することも可能です。保険診療となりますので、お気軽にご相談下さい。