訪問歯科診療の受付

医院ブログ

日常を徒然に書いています。

川口市にあるはしだ歯科医院の日常を徒然に書いています。
HOME > 医院ブログ > 口腔ケア新聞 第9回目

2016.07.06口腔ケア新聞 第9回目

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
川口市南鳩ヶ谷にあります、はしだ歯科医院、院長の橋田望です。

今月も前号に続き「キシリトール②」についてお届けします。キシリトールと聞けばすぐにガムが思い浮かびますが、実はいろいろな商品が販売されているのをご存知でしょうか?ガムの他にキシリトールを配合して”虫歯予防等”を謳っている商品には、錠果(タブレット)や、グミ、チョコレートが販売されています。ただしキシリトールが口の中にある程度の時間とどまる必要があるので、もしキシリトールが含まれているジュースがあったとしても残念ながら効果は期待できません。でも、歯磨き後にチョコレートを食べてから寝るなんていうのは、ちょっと抵抗があるかもしれませんが・・・

 

 

キシリトールを上手に使うには・・・

選び方

キシリトールを高濃度(50%以上)に含む商品を選んでください。キシリトール100%ではない商品の場合、虫歯を作るタイプの糖質を含まない”シュガーレス”の表示があるものを選んでください。

 

使い方

1日3〜5回、食後・食間・就寝前に10分位、口の中に入れておき(ガムは噛む)、キシリトールが含まれた唾液をすぐには飲み込まずに、全部のはによく行き渡らせるのがポイントです。キシリトール100%のものを毎日継続して摂った場合、歯垢が減るまでおよそ2週間。3ヶ月もすれば、虫歯になりにくい口腔環境になります。

 

注意

摂取しすぎると、お腹がゆるくなるので、注意が必要です。またキシリトールさえ摂っていれば大丈夫かというと、残念ながらそうではありません。歯磨き、正しい食生活定期検診が基本にあってのキシリトール効果ということです。

 

 

要介護高齢者にも!!

要介護高齢者で歯磨きが十分にできず口腔内環境が悪化しやすい場合に、キシリトールを使うことで、次のような効果が期待できます。

①直接口腔内の細菌数(歯垢)を減少

②唾液分泌を促しお口の汚れを洗浄

③唾液分泌で薬や加齢による口腔乾燥を改善

錠菓やチョコレートなら入れ歯等でガムがダメな方でも使用できます。またキシリトールはインスリンに関係なく吸収されますから、糖尿病の方でも安心して使用できます。

 

災害時の口腔ケアにも!!

平成21年の厚生労働科学研究科で、雑賀時の避難所生活では水の使用制限もあり、口腔衛生状態はかなり悪くなり、虫歯や歯周病にとどまらず、呼吸器系の感染症や肺炎を引き起こすリスクが高くなると指摘しています。その対策として非常用グッズに歯ブラシとマウスウォッシュに加えて、キシリトールの準備を推奨しています。

2016.07.01口腔ケア新聞 第8回目

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
川口市南鳩ヶ谷にあります、はしだ歯科医院、院長の橋田望です。

“トクホ”ってご存知ですか?例えば「血圧が高めの方の食品」、「コレストロールが高めの方の食品」と表示されている食品のことです。正式名称は「特定保険用食品」。身体の生理学的機能に影響を与える特別な成分を含んでいる食品のことで、衣料品とは異なり効能は表示できませんが有効性等について国の許可を受けたものです。この中に、「虫歯になりにくい食品」というものがあります。皆さんも広告でよく目にするキシリトールガムがその代表です。今月から2回にわたって「キシリトール」についてお届けしたいとおもいます。後半では高齢者への利用についてもご紹介します!

 

そもそもキシリトールって何!!

キシリトールは多くの果実や野菜に含まれている砂糖と同じ位甘い炭水化物です。虫歯予防に役立つことが分かったのは36年前。国内では平成9年に食品添加物として認可され、生産量の約8割がガムに使用されています。安全性については、WHO(世界保健機関)でも認められていて、病院では栄養剤としても使われます。

 

どんな効果があるの?

1.虫歯予防の効果

虫歯菌は砂糖を吸収して 酸を作ります。この酸が歯を溶かして虫歯になるのですが、虫歯菌がキシリトールを吸収しても、酸を全く作り出すことができません。さらに消化不良を起こして、虫歯菌自身の活動が低下し、弱体化するのです。

2.歯周病予防の効果

歯周病は細菌の塊である歯垢(プラーク)が歯石となって歯茎に炎症を起こすことが原因です。この歯垢は、虫歯菌が生産するネバネバ物質によって歯にべったりと付着します。ところが、虫歯菌はキシリトールからはネバネバ物質を作り出せません。そのため歯周病の原因となる歯垢がブラッシングでも簡単に落とすことができるサラサラしたものとなります。

blog07

3.唾液分泌の促進・歯の再石灰化

キシリトールは甘さが強いので、唾液が出やすくなり、口の中の汚れをきれいに洗い流します。また唾液中の成分により再石灰化が起こり、歯が強くなることが分かっています。

 

 

次号はキシリトールの使い方等について続きをお届けします。